ビジネス法務所沢のコラム「会社設立 コラム」について

会社設立の為の資金調達について Vol.020

会社を起業するには設備投資や人件費、宣伝広告費など様々な開業資金が掛かります。自己資金で賄える事がベストですが、資金不足で悩まれる方は多いと思います。資金調達は起業するにあたって、最初のハードルとも言えるでしょう。
ここでは以下の資金調達に関する情報を簡単にまとめてみました。

  • 補助金、助成金
  • 融資

補助金、助成金

どちらも国や自治体などから支払われます。

<補助金と助成金の違い>
・補助金は一定の条件を満たして、更に審査を通らないと受け取れません。
・助成金は一定の条件を満たしていていれば受け取れます。

国や地方自治体などで多くの制度を用意しています。
インターネットで検索すると、様々な制度が一覧出来るホームページもありますので検索してみて下さい。

融資

補助金、助成金とは違い、金融機関等でお金を借りるので金利を含め返済義務があります。
創業間もない時は信用情報が少ないために銀行からの融資を受ける事は難しい場合もあり、そういった場合は創業間もない方でも融資を受けられる公的な創業融資を利用してみてはいかがでしょうか。
その中でも日本政策金融公庫の「新創業融資制度」が最もメジャーです。

<新創業融資制度のメリット>
新創業融資制度は一般的な融資と違い、これから事業を始める方や創業して間もない方でも融資を受ける事ができ、更に連帯保証人が不要で無担保無保証で借りることができます。
また申請してから融資が降りるまでは約1ヶ月程度で一般的な融資より早く受け取る事ができます。
詳細は以下のリンク、日本政策金融公庫のホームページにてご確認下さい。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/04_shinsogyo_m.html

所沢で起業、会社設立に関する事ならビジネス法務所沢

所沢で会社設立に関するお悩みやご相談を無料にて受け付けております。まずはお気軽にお電話下さい。