ビジネス法務所沢のコラム「会社設立 コラム」について

会社設立に必要なモノ Vol.022

会社設立の手続きについて

会社を設立するためには、定款を作成し、公証人役場で公証人の認証を受けなければなりません。
定款の認証を受けた後は、資本金の払い込みや法務局への申請が必要になります。
ここでは会社設立時に主に必要なものをリストアップします。(ケースによって異なる場合があります)

印鑑

  • 法人実印
  • 銀行印
  • 社印(任意)
  • ゴム印(任意)

定款作成時

  • 発起人(出資者)全員の印鑑証明書
  • 発起人(出資者)の実印
  • 公証人へ支払う手数料 5万円
  • 収入印紙 4万円分 紙定款の場合(電子定款の場合は不要)

資本金振込時

  • 記帳欄
  • 表紙

登記時

  • 登記申請書
  • 登録免許税分の収入印紙を貼り付けた紙
  • 定款
  • 発起人決定書
  • 取締役就任承諾書
  • 代表取締役就任承諾書
  • 監査役就任承諾書
  • 取締役印鑑証明書
  • 資本金払込証明書類
  • 印鑑届出書
  • 登記内容を保存したメディア

この他にも、会社設立時には必要な決め事やモノ・コトが、その事業毎に様々存在します。複雑な準備もありますのでまずは専門家に相談しましょう。

所沢で会社設立するならビジネス法務所沢

所沢で起業・会社設立後のお悩みやご相談を無料にて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。