ビジネス法務所沢のコラム「会社設立 コラム」について

株式とは Vol.029

株式とは

株式とは会社を運営するのに必要な資金を集める為に発行する証券の事で、株式(株券)と呼ばれます。また、資金を提供し株を購入した投資家を「株主」と言います。会社を運営する為には多くの資金が必要となります。金融機関の融資を受けたり、さまざま資金調達を行いますが「株式の発行」は資金調達手段の一つになります。

株式の種類

資金調達などの多様化により株式も多様化しています。ここでは一般的な株式を簡単に説明していきます。

「普通株式」

国内証券取引所で取引されている標準となる株式

「優先株式」

普通株式より配当や残余財産の分配を優先的に受けられる株式

「後配株式」

利益の配当や残余財産の分配が普通株より劣後的地位にある株式

「混合株式」

ある権利では優先的取扱いを受けるが、他の権利では劣後的な取扱いを受ける株式

「償還株式」

一定期間を経たのち、利益をもって消却することを前提とし発行される株式

「転換株式」

他の種類の株式に転換する権利を認められている株式

「無議決権株式」

株主総会で議決権を行使できない株式

まとめ

前回の株主総会にて「株主の権利」について簡単に説明しています。「自益権」や「共益権」などその他自社商品や商品券などのサービスがさまざまありますが、価格等の変動等により損失が生じるなどのデメリットもあります。メリットとデメリットを踏まえこの機会に「投資」について考えてみてはいかがでしょうか。

所沢で会社設立するならビジネス法務所沢

所沢で起業・会社設立後のお悩みやご相談を無料にて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。