ビジネス法務所沢のコラム「会社設立 コラム」について

年金とは Vol.030

年金とは従業員の老後の生活を支える為の社会保険制度です。その他、病気やケガで障害が残った時や被保険者が亡くなった場合に遺族に対して給付される制度です。「Vol.027 福利厚生費とは」では法定福利費で保険 制度について簡単に説明しました。今回はその中の年金について少し詳しく説明したいと思います。

国民年金とは

国民年金とは、20歳以上60歳未満の国民全員が必ず加入する年金です。「基礎年金」と呼ばれ、全ての人のベースになる年金になります。国民年金のみ加入する人は「第1号被保険者」となります。

厚生年金とは

厚生年金とは、国民年金に厚生年金保険を加算し給付される年金です。対象となるのは会社員や公務員などで、個人事業主は加入することができません。(従業員が常時5人以上いる事業所は強制加入となる場合もあります)
厚生年金に加入する人は「第2号保険者」となり、第2号被保険者の配偶者は「第3号被保険者」となります。

2階建て年金制度

日本の公的年金は2階建てであり、3階は個人や企業が準備する私的年金となります。また、厚生年金の加入が出来ない自営業者が任意で加入できる「付加年金」や「国民年金基金」は2階となります。公的年金は、国民年金と厚生年金。私的年金は、個人や私企業が任意選択で加入する年金。

  • 1階「国民年金」・・・日本に住む人であればすべての人が加入義務のある公的年金
  • 2階「厚生年金」・・・会社員や公務員が加入義務のある公的年金
  • 2階「国民年金基金」・個人の選択による私的年金
  • 3階「企業年金」・・・企業の選択による私的年金

年金の給付

年金の給付には「老齢年金」「障害年金」「遺族年金」の3種類があります。

  1. 「老齢年金」・・・65歳に達した被保険者本人
  2. 「障害年金」・・・ケガや病気が原因で、障害認定を受けた被保険者本人
  3. 「遺族年金」・・・生計維持関係にある被保険者が死亡した被保険者の遺族

まとめ

国民年金は全ての年金のベースとなっています。年金制度の上階数の方はその分の年金を支払っているため保障が手厚くなります。

所沢で会社設立するならビジネス法務所沢

所沢で起業・会社設立後のお悩みやご相談を無料にて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。