ビジネス法務所沢のコラム「会社設立 コラム」について

建設業の許可とは Vol.039

建設業許可とは?

500万円未満の建設工事、または建築一式工事で1500万円未満の工事以外については、建設業許可を受けなければなりません。

「一般建設業許可」と「特定建設業許可」

発注者から直接請け負った工事1件につき、合計4,000万円以上 (建築一式工事については合計6,000万円以上)の下請契約を締結 して下請負人に施工させる場合は特定建設業許可が必要にな ります。

許可の要件

建設業の許可は下記の要件を満たしている必要があります。

  • 経営業務の管理責任者を有すること
  • 営業所ごとに置く専任技術者を有すること
  • 誠実性を有すること
  • 財産的基礎または金銭的信用を有すること
  • 欠格要件に該当しないこと

特に経営業務の管理責任者の要件、専任技術者の要件が注目されます。

許可の区分

  • 2つ以上の都道府県に営業所を設置・・・・国土交通大臣許可となります。
  • 1つの都道府県のみに営業所を設置・・・・都道府県知事の許可となります。

建設業許可の種類を確定

建設業許可における業種の種類は多く、29種類の業種があります。
まずはどの業種の許可を必要としているのか確認する必要があります。

所沢で建設業許可の申請をするならビジネス法務所沢

ビジネス法務所沢では、建設業許可の相談から申請まで承りますのでお気軽にご相談くださいませ。