ビジネス法務所沢のコラム「会社設立 コラム」について

健康保険とは Vol.042

「Vol.015 社会保険制度とは」にて

  • 医療(健康)保険
  • (厚生)年金保険
  • 介護保険
  • 雇用保険
  • 労災保険

などの5つの保険制度について簡単に説明しました。今回はその中の健康保険についてもう少し詳しく見てみましょう。

健康保険とは

健康保険とは公的な医療保険のことで、病気やケガなどの出費に対して自己負担が軽減されたり、出産育児に対して一時金が支給されるなど必要なときに必要な人が保険給付を受けられるしくみです。
生活を守るための保険制度の1つであり、必ず公的医療保険に入る必要があります。

健康保険の種類

  • 「健康保険」
  • 「国民健康保険」
  • 「後期高齢者医療制度」

大きく分けると以上の3つがあります。

「健康保険」

会社に勤める従業員や事業者、公務員などが加入する保険です。「組合健保」「協会けんぽ」「各種共済組合」などがあります。

「国民健康保険」

健康保険やそのほかの公的医療保険に加入していない方が対象です。自営業者、農業従事者、フリーター、会社を退職した人などが主な加入者です。

「後期高齢者医療制度」

75歳以上の人(65歳以上75歳未満で一定の障がいがある人)が対象です。

違い

病気やケガなどで仕事を休んだ場合、「健康保険」では傷病手当金がありますが、「国民健康保険」にはありません。

まとめ

健康保険にはいくつかの種類があります。健康保険の種類により保険料や保険給付が異なるので、自分の保険の種類を知っておくことが大切です。

所沢で社会保険に関すご相談ならビジネス法務所沢

所沢で起業・会社設立後のお悩みやご相談を無料にて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。