ビジネス法務所沢のコラム「会社設立 コラム」について

会社設立における合同会社とは Vol.010

合同会社とは

合同会社とは、アメリカ合衆国のLLCというモデルに沿って導入された日本の会社形態の一つです。株式会社は出資した株主に会社の債務についての責任が生じる一方、合同会社はすべての社員に対し有限責任が発生します。

株式会社は出資と経営が株主と取締役に分離し、意思決定を行う機関が事項によって異なる事に対し、合同会社は社員全てが有限責任であることから、小規模事業の法人化に利用されることの多い会社形態となっている。

また、コスト面でも他の会社形態に対し有利です。

合同会社の特徴

  • 設立の際、定款認証が不要(株式会社であれば5万円かかる)
  • 設立の際、登録免許税が6万円(株式会社であれば最低15万円)
  • 決算公告の義務がない
  • 株式会社への組織変更も可能

所沢で合同会社を設立するならビジネス法務所沢

ビジネス法務所沢では、合同会社の設立に関するアドバイスから電子定款の作成、会社設立に関する申請作業をトータルでサポートいたします。