ビジネス法務所沢のコラム「会社設立 コラム」について

会社設立におけるNPO法人とは Vol.012

会社設立におけるNPO法人とは

NPO法人とは、非営利団体として営利を目的としない組織の事です。

NPO法人のNPOとはNon Profit
Organization(非営利組織)という意味を持っています。

営利を目的としないという一文を見れば端的に「?」となるかたも多いはずです。これは広く社会的貢献として多数の人の役に立つことが目的であり、なんでも無料で奉仕しなさいという事ではありません。営利を目的としないとは、事業収入で得た収入において余ったお金を分配してはいけないという事であり、もちろん社員は給与を受け取る事ができます。

活動が順調に進むなどして収益が上がれば社員の給与も上げたくなるところですが、これは次の期に繰り越すか、そのお金を使う事で社会貢献しいく事が最優先となります。

株式会社の場合は、資本金など社員の財産を持ち寄るなどして会社の資本として払い込みを行わなければなりませんが、NPO法人にはその必要がありません。NPO法人なら設立時に資本金は0円からスタートできます。

NPO法人のメリット

  • 法人名での活動が可能となる
  • 法人としての社会的信用が高い
  • 地方税均等割の7万円が免除される
  • 社会奉仕事業に参入しやすい

NPO法人ののデメリット

  • 事業報告書の提出が必要
  • 事業報告書の提出が必要
  • 10人以上の社員が必要
  • 3人以上の理事が必要
  • 1人以上の監事が必要

他の法人と違い、NPO法人は社会貢献を目的とし、その目的に明確な計画性と意思がある団体であれば、有意義な法人として活躍できるフィールドを提供されます。

所沢でNPO法人の設立ならビジネス法務所沢

所沢でNPO法人を設立を検討されている場合は、ビジネス法務所沢へお気軽にご相談くださいませ。NPO法人の特性や審査基準など分かりやすく説明の上、必要な書類の準備や申請まで一括で承ります。