2018年12月

新会社法とは? Vol.002

会社設立の際によく登場する言葉に「新会社法」があります。
新会社法は、2006年5月から施行され、それまでの会社のあり方を規定していた法制度を見直し、時代に合わせた会社のルールを定めた規定です。

主な変更点

  • 最低資本金制度を廃止し、起業がし易くなりました
  • 有限会社を廃止し、全て株式会社に統合となりました
  • M&Aなど組織再編がもっと柔軟に出来るようになりました
  • 会計参与制度を新たに設け柔軟で多様な機関設計が可能になりました。
  • 合同会社(LLC)が新設されました

要約

会社設立時は株式会社が基本となり、これまであった有限会社は使えなくなりました。そして設立資金は1円からでも可能となり、いざという時の組織再編などのM&Aが容易となり、確かな技術や製品開発力があるのに経営面においてうまくいかない等の事態に、その力を必要とする企業が該当会社を買収(吸収)しやすくなりました。またその技術力や開発力を持った出資者が集まり利便性の高い会社として合同会社の設立が可能となりました。
ただし、一見1円からスタートできる会社といっても、設立時の申請や書類など、準備しなければならない事は沢山あり、初めての方にはやはりハードルが高いかもしれません。

所沢で会社設立

ビジネス法務所沢では、これから所沢で起業・会社設立を検討している方のお悩み、ご相談を無料にて受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

初めての会社設立 Vol.001

新会社法の施行によって株式会社の設立は資本金も最小限に抑える事ができ、昔と比べて比較的容易になりました。
これから会社を設立しようとしている人にとっては、個人事業から株式会社に変更する人や、企画と資本金をもって決意新たに起業を目指す方も多いはずです。

その前に

それは本当に法人化する必要があるのでしょうか?
本来は必要のない状況なのに、勢いや周りの煽りなどで法人化してしまい、財政状況が悪化してしまうなど、思わぬ弊害を生む事も少なくありません。
特に個人事業から法人化するケースは多く、法人化にによる税金などのコストのこと深く考えなかった為に、個人事業主時代よりも経費がかさみ、赤字経営になってしまう事があります。
現在の売り上げ、支出などあらゆるケースを想定して無理のない会社運営をする為には、法人化の前に専門家に是非相談してください。

所沢で会社設立

ビジネス法務所沢では、これから所沢で会社設立を検討している方のお悩み、ご相談を無料にて受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

ビジネス法務所沢のホームページを公開しました。


埼玉県所沢市で税理士・行政書士事務所を営んでいるビジネス法務所沢のホームページを公開しました。業務案内だけでなく、税務・法務に役立つ情報を掲載していく予定ですので是非お時間のある時にご覧ください。
ビジネス法務所沢は所沢市の行政書士・税理士事務所です。会社設立、建設業許可、建築士事務所登録をはじめ、様々な申請、登録を専門スタッフが対応いたします。
日本で初めて飛行場が誕生した所沢、これから起業、会社設立を目指す社長様にとって、人生で初めての会社がスムーズにスタートでき、どこまでも飛躍できるよう、社員一丸となって応援いたします。
埼玉県所沢市を中心に、東村山市、清瀬市、東大和市、武蔵村山市、川越市、狭山市、入間市、その他の近郊地域まで幅広く対応し、皆様のお役に立てるよう善処して参ります。
税務・法務でお困りの際にはお気軽にお問合せください。
ビジネス法務所沢(中山会計事務所)
〒359-1146
埼玉県所沢市小手指南3-35-1
TEL:04-2949-5011
FAX:04-2949-3416