ビジネス法務所沢の会社設立に役立つ「ワンポイントコラム」

「休業」の手続きについて Vol.075

前回は、会社の事業を停止する場合の「廃業」や「休業」について簡単に説明しました。今回は、「休業」に関する手続きについて簡単に説明します。

休業の手続きの流れ

事業を停止してから下記の手続きが必要です。

<管轄の税務署>

「異動届出書」「給与支払事務所等の廃止届出書」を提出する

<都道府県税事務所・市区町村役場>

「異動届出書」を提出する

<管轄の年金事務所>

「健康保険・厚生年金保険適用事業所全喪届」を提出する

提出した届出が受理されれば、会社は休眠状態になります。

休眠会社の再開の手続き

<管轄の税務署>

「異動届出書」「給与支払事務所の開設届」を提出する

<都道府県税事務所・市区町村役場>

「異動届出書」を提出する

<管轄の年金事務所>

「健康保険・厚生年金保険適用事業所届」を提出する

事業を再開させる場合には、上記の手続きが必要です。休業の手続きと基本的に同じになります。

まとめ

会社休眠中でも「税務申告」「役員変更登記」の業務が必要となる場合があります。また、休業が長期間になる場合は、みなし解散とならないように管理をする必要があるでしょう。これらの業務から解放されたい場合は「廃業」を検討してみてはいかがでしょうか。
次回は「廃業」の手続きについて説明します。

所沢で会社設立後のお悩みや相談ならビジネス法務所沢

所沢で会社設立後に関するさまざまなお悩み、ご相談を無料にて受け付けております。お気軽にご連絡ください。