ビジネス法務所沢の会社設立に役立つ「ワンポイントコラム」

新会社法とは? Vol.002

会社設立の際によく登場する言葉に「新会社法」があります。
新会社法は、2006年5月から施行され、それまでの会社のあり方を規定していた法制度を見直し、時代に合わせた会社のルールを定めた規定です。

主な変更点

  • 最低資本金制度を廃止し、起業がし易くなりました
  • 有限会社を廃止し、全て株式会社に統合となりました
  • M&Aなど組織再編がもっと柔軟に出来るようになりました
  • 会計参与制度を新たに設け柔軟で多様な機関設計が可能になりました。
  • 合同会社(LLC)が新設されました

要約

会社設立時は株式会社が基本となり、これまであった有限会社は使えなくなりました。そして設立資金は1円からでも可能となり、いざという時の組織再編などのM&Aが容易となり、確かな技術や製品開発力があるのに経営面においてうまくいかない等の事態に、その力を必要とする企業が該当会社を買収(吸収)しやすくなりました。またその技術力や開発力を持った出資者が集まり利便性の高い会社として合同会社の設立が可能となりました。
ただし、一見1円からスタートできる会社といっても、設立時の申請や書類など、準備しなければならない事は沢山あり、初めての方にはやはりハードルが高いかもしれません。

所沢で会社設立

ビジネス法務所沢では、これから所沢で起業・会社設立を検討している方のお悩み、ご相談を無料にて受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。