ビジネス法務所沢の会社設立に役立つ「ワンポイントコラム」

電子定款について Vol.005

電子定款とは、会社設立時に必要な定款をPDF化してデータで定款を提出する事です。
通常は紙で提出しますが、平成19年からコンピューターで作成した電子定款の提出が可能になりました。
電子定款のメリットは、印紙代の4万円が必要ないことです。
通常、定款は印紙税の課税文書であるため、4万円分の収入印紙を貼らなければなりません。
しかし、電子定款はあくまでも「電磁的記録データ」ですから、印紙税の課税文書を作成したことにはならない、というわけです。
電子定款には電子署名をする必要があり、これには電子証明書が必要になります。
行政書士は定款作成代理人となり、電子署名することができますので、
行政書士へ依頼すれば、ご自分で電子証明書を用意する必要はありません。
ご自身で作成するよりも、行政書士へ依頼する方が効率が良いと考えられます。

所沢で電子定款の作成

これから所沢で会社を設立しようとされている方の電子定款作成をはじめとした各種お手続きは、ビジネス法務所沢におまかせください。